三原由宇出張写真室

2013年9月30日月曜日

東海道本線熱海駅 17:48


大阪から東京へ。
18きっぷの季節ではないので、電車が空いていて助かる。
しかし、もし18きっぷが通年使用できたら、旅客はどうなるんだろう。
新幹線の乗客は減るだろうか・・・。
というか、通年で発売してほしいだけなんだけど。経済活性化するよ、きっと。
 

2013年9月29日日曜日

南海電鉄高野線白鷺駅 10:35


本日一件目の子ども撮影終わりました。
午後は結婚式の撮影です。

堺市の北のこの地域、住宅街を抜けると意外にも田園風景が広がっていて、のどかな景色の中で写真が撮れる。
コスモスが咲いていたり、絵になる野原があったり。

個人的にはしっかり整備された公園よりも、雑草の繁る空き地のほうが好きです。
え、こんなところで撮るの? と思われるかもしれないけど、写真を見れば納得してくれるはず。
撮影前に説明しても、きっとわかってもらえないだろうなあ。
 

2013年9月28日土曜日

大阪市営地下鉄四つ橋線西梅田駅 20:37

  
本日の撮影終わりました。
大阪市営地下鉄の、電車がホームに入ってくるときの警笛音が好きです。
すごく都会的に感じるのは僕だけだろうか。
 
1歳の男の子の後、6ヶ月の男の子を撮影しました。
パパとママの「毎日が手探り」な様子を垣間見て、なんだか微笑ましくなる。
自分に子どもがいるわけではないけれど、写真を撮りながらパパとママの奮闘ぶりがよくわかる。

子どもをかわいく撮るよりも、そんなパパとママを応援する気持ちで撮っています。
 

山陽本線姫路駅 8:56

  
大阪へ。いいお天気でよかった。須磨の海が輝いている。
子ども写真2件のあと結婚式撮影。
 

2013年9月27日金曜日

実験画像 

ホワイトバランス:電球
  

ホワイトバランス:日陰

SONY NEX-5R プログラムオート

可能な方はFacebookにアップした写真と見比べてみてください。
ホワイトバランスが修正され、シャドー部が明るく補正されています。
Blogerに写真をアップするだけで、勝手に画像補正されるようになってる・・・たぶん。
気がつかなかったの、自分だけだろか。

補正なしにアップロードしたいのだけど、設定を解除する方法わからず。
Googleさん余計なことしないでー。
  

尾道 15:09

 
今日も快晴。
太陽の位置がずいぶんと変わった。
これから冬になるにつれて、この角度の写真に現れることが多くなる。
 

2013年9月24日火曜日

東急田園都市線二子新地駅 14:23

  
本日の撮影終わりました。これから尾道に帰ります。
雨が降り出しましたが、撮影後で助かりました。
 
スケジュール表を見ると、これから2ヶ月の間で家にいる日は10日。
昨年も似たような状況だったことを考えると、写真のお届け日程がかなり厳しいことになる・・・。
がんばれるかな・・・。
 

2013年9月23日月曜日

つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅 16:19


本日の撮影終わりました。
2件の子ども撮影はどちらもリピーターさんでした。ほんとにありがたいことです。

とくに流山で撮影した家族は男の子二人兄弟(もうすぐ3歳&2歳)で、じつに5回目の撮影。
今日は公園に着くなりパパとママが子どもと無心に遊び始めて、僕がそこに混じってゆくだけという理想的な撮影でした。
子どもが僕をカメラマンと思わず、「お友達」と思ってくれると、とても助かるのです。

よく、子どもに対して「お写真パシャパシャするよ〜」とか「いい顔しようね〜」という呼びかけをされる方がいますが、子どもはかえって不安になるようです。

子どもの自然な姿が撮れるかどうかは、パパとママが子どもと思いっきり遊んでくれるかどうかにかかっているのですよ・・・。
 
 

2013年9月22日日曜日

相模線上溝駅 17:17

  
本日の撮影終わりました。
少し雲が出てきましたが、わずかな陽射しに助けられました。
夕方の光はやっぱりきれいだな。
 
今日は久しぶりに小学生男子(1年生)を撮影。
ふだん1歳〜3歳の子どもばかり見ていると、彼がずいぶん大人に感じます。
こちらの言うことをすぐに理解してやってくれるのはすごく助かる。
が、そのぶん素の表情をなかなか見せないわけで。
楽しく夢中にさせるのって難しい。
 

2013年9月21日土曜日

東京メトロ有楽町線氷川台駅 18:02


   
本日の撮影終わりました。今日は子ども撮影が3件。
日がどんどん短くなる。夕方の撮影は時間との勝負になってきた。
(光はきれいなんだけどなあ)
 
子ども撮影で、僕は僕と同年代のパパをよく見ています。

いろんな彼らがいる。
仕事盛りの彼らが見せる表情を見ている。
半分くらいの人は、撮影のとき、心ここにあらず、といった顔をしているような気がする。
それはそれで当たり前なのだと思う。四六時中、予算や進捗状況のことが頭の中になければ、その仕事はよい結果を生まないだろう。
きっとそれは僕の親の世代も同じだったろうと思う。
それが気になるのは、僕の仕事が今、社会の競争原理から外れているからなんだろう。

僕は彼らの彼岸にいる。
見えるもの、得られるものは違うと思うけれど、悪いことだとは思わない。
競争しないほうが、最終的に得るものは大きい。と思うのだけど・・・。
どうですか、ご同輩。
 

キバナコスモス


撮影が始まるまでの時間つぶしに一枚。
 

2013年9月20日金曜日

仙台市地下鉄富沢駅 14:25


本日の撮影が終わりました。これからまた東京へ。

今朝はホテルから地下鉄の駅まで歩きながら、街路樹の多さと木の大きさに感心していました。
東京で言うなら、神宮外苑の銀杏並木くらいの大きさの木がいたるところにある。
緑が多いと歩いていて気持ちがいいものです。

楽天イーグルスは初優勝しそうだし、仙台の街はなんとなく活気があるような気がした。
 

2013年9月19日木曜日

本日の宿


ロイヤルメイフラワー仙台(仙台市青葉区)

フロントのお姉さん三人がみなかわいかった。
仙台はいいところだ。
 

ウコギ  


光を透かして見たウコギの葉(だと思う)。

SONY NEX-5R+SEL35F18 F1.8 絞り優先オート(A) 露出補正+1.0 ISO200

 

東北本線黒磯駅 16:29


行くぜ東北!(といっても仙台までだけど)
 


東京メトロ東西線南行徳駅 11:58


本日の撮影終わりました。これから仙台へ。

2歳児を相手に遊んできました。15分くらいで打ち解けてくれたかな。
先週末よりもぐっと涼しく蒸し暑さもなくなって、とても助かる。
日なたで遊んでいても、汗びっしょりにならない。

これから秋の撮影シーズン。
お問合せをいただくけれど、土日はほぼいっぱいです。すみません。
そして画像処理・動画編集がどんどん溜まってゆく・・・。
 

2013年9月18日水曜日

札幌市営地下鉄東豊線大通駅 9:41



東京へ。次に北海道へ来るのはいつになるだろう。

大通駅で見かけた授乳室。こういうのが街中にあると便利だろうと思う。


2013年9月17日火曜日

富良野線北美瑛駅 14:27


  
   
本日の撮影終わりました。
香港人カップルのエンゲージメントフォトでした。

それにしても富良野周辺の中国系旅行者の多さに少し驚きました。人気あるんだなあ。

 

札幌駅 6:46


 

美瑛へ。
台風一過で快晴。実りの秋を感じる石狩平野を眺めている。気持ちのいい朝。
 

新千歳空港 1:08




着きましたよ。ちょっと揺れたけど、おおむね安定飛行でした。

JRはとっくに終わってるから、空港で夜明かしかと覚悟してたら、JALが札幌までのバスをチャーターしてくれていた。
コピー用紙に手描きの表示。これでホテルまでたどり着けるか・・・。
JALユーザーでよかったよ。
 

2013年9月16日月曜日

羽田空港 22:17


使用機材が出発準備中。

2時間遅れがさらに15分遅れのアナウンス。
乗客はぼやきながらも大人しくロビーで待っている。
荷物や整備などの空港スタッフさんは黙々と残業しながら働いてるんだろうな。
日本人ってほんとにまじめな民族だと思う。
  
 

羽田空港 20:44


そして2時間遅れ。
これは新千歳空港で夜明かしコースかも。
 

都営浅草線新橋駅 19:22

  
本日の撮影終わりました。

ホテルの一番大きな宴会場を埋め尽くす50卓近くのテーブル、テーブル。
ざっと見て300人以上のゲスト。
ホテルのスチールカメラマン3人、ビデオカメラ5台。
そこにフリーカメラマンが1人。孤軍奮闘してきました。
なかなかいい体験であった、うん。

これから北海道です。台風は去ったようだけど、飛行機は飛んでるんだろうか・・・。
 


2013年9月15日日曜日

台東区清川 18:37


撮影終わりました。バックアップも終わった。
 
今日は3件の子ども写真撮影。なぜか3件とも2歳児でした。
当たり前ながら、みなそれぞれに個性があるわけで。
子どもの写真って、撮影そのものよりも、その性格に寄り添うことのほうが難しい。
 

2013年9月14日土曜日

根岸線石川町駅 17:24


本日の撮影終わりました。

レストランでの挙式、花婿のおじさんが真新しいニコンD600+ストロボSB-910で撮ろうしているけれど、手つきが危なっかしい。
お節介かと思いながら、ちょっとお借りして設定を見れば、ISOが100。この薄暗い会場では撮れてないと思う・・・。(撮影後の画像表示もオフになってたし)
設定し直してストロボの使い方を指導。

そういえば、過去にはゲストにレンズやストロボを貸したこともあった。
自分の機材を他人に貸してしまうプロというのもどうかと思うが、なんとなくやってしまう。
結果としてきれいな写真がたくさん撮れたほうが新郎新婦も嬉しいだろうと思うので。
 

2013年9月13日金曜日

山陽本線尾道駅 9:41


これから横浜へ。

ところどころで刈り取りの終わった田んぼを眺めながら、今日ものんびり電車で行きます。
線路脇で揺れるピンク色のコスモス。外はまだ暑いけれど、秋を感じる車窓。
  

2013年9月12日木曜日

尾道 17:47

  
日が暮れるのが早くなりました。
明日からまた旅の日々。尾道に戻るのは2週間後です。 
  

2013年9月10日火曜日

尾道 10:39


快晴。撮影のない日に晴れていると、なんだかもったいない気がしてくる。
尾道の人、尾道に遊びに来てる人、写真撮ってみませんか。
 
 

2013年9月8日日曜日

山陽本線西明石〜加古川 14:02


晴れてきた。
自分ん家でやる予定のフォトスタジオの名前も決めた。
看板作るの自分でするか、頼むか。
できれば誰かに頼みたい。(工作系は苦手なんです)
 
 

おおさか東線JR俊徳道駅 12:46


本日の撮影終わりました。尾道に帰ります。

朝方の雨もぎりぎりやんで、公園でも写真が撮れました。よかった。
たまに、子どもの写真を撮るのにいい時期ってありますか、と聞かれるけれど、答えは存在するんだろうか。

赤ちゃんが歩くようになったら写真を撮ってもらおうと考えている人は多いかも。
でも、歩けるようになった赤ちゃんはなかなかじっとしていないわけで。きちんと座って写真を撮るのはとても難しくなるわけで。
写真は、そのときでしか撮れないものなのです。
撮ろうと思ったときの写真しか残せない。写真をやっていると、それを痛感する。
 
 



2013年9月7日土曜日

中央本線甲府駅 16:25

 
本日の撮影終わりました。
これから名古屋まで移動し、明日は大阪で子ども写真の撮影です。

ホームに降りたら、諏訪湖の花火大会に合わせた臨時列車が入線していた。
なんと、スカ色の115系! 久しぶり!!
結婚式撮影終わりでネクタイ締めた男が一眼に望遠レンズつけて電車を撮る。
今日はいいことあったなあ。よい一日だった。
 
 

2013年9月6日金曜日

中央本線中津川駅 16:14


中津川で1時間待ち。
駅を出ると目の前に山が迫っている。冬寒く、夏は暑そうな町だ。

松本行きの電車の時刻まで待合室でのんびり。
駅の中にテーブル席が3つしかない昭和クラシックな喫茶店。
どこのかわからないけど、サッカーのユニフォーム着たおじさんが一人で椅子に座って店番してるのが見える。
こんな店にお客さんが来るのかと思ってるうちに、2組のお客さんが吸い込まれていった。
 

山陽本線尾道駅 7:57

  
青春18きっぷの有効期間もあとわずか。
これから甲府まで12時間半。中央本線に乗るのは久しぶりです。

尾道07:56~10:21相生10:23~10:32網干10:45~13:23米原13:30~14:03大垣14:11~14:43名古屋14:46~16:07中津川17:00~18:50塩尻18:53~20:26甲府

 

2013年9月3日火曜日

2013年9月2日月曜日

東海道本線静岡駅 12:09


静岡行きの電車が東海道本線東田子の浦付近での人身事故で沼津で運転打ち切り。
(今日は人身事故多い・・・)

なので三島から静岡まで新幹線で「ワープ」。
新幹線ホームから見えた静岡駅南口が大都会になっている・・・!
学生時代から20年も経てばこのくらいの変化はあって当然なのかもしれない。
 
 

上野駅 9:00


尾道に帰ります。
が、朝のラッシュ時に京浜東北線で人身事故。
激混みの電車にカメラバッグ抱えて乗る気がしなくて30分ほどやり過ごす。
ようやくピークが過ぎて東京駅に移動。

今日は9月最初の月曜日。気持ちはわかるのだけど・・・。
 

2013年9月1日日曜日

東京駅 18:46


本日の撮影終わりました。
身につけているものがすべてびしょ濡れです。
ハンカチで顔の汗を拭こうとしたら、汗臭くて拭けない・・・。

公園での子ども撮影も、子どもより先にパパとママが暑さにやられています。
恐るべき暑さ。

週間予報を見れば、今日がピークなのかも。
汗だくで撮った写真がDVDで届く頃にはだいぶ涼しくなっていることでしょう。
苦労すればするほど、後でいい思い出になるものです(たぶん)。
写真撮影はデータDVDだけが商品ではありません。
思い出という見えないものを販売している。