三原由宇出張写真室

2016年3月31日木曜日

東海道本線沼津駅 19:27


 
 
名古屋へ。
浜松まで「ホームライナー浜松」に乗る。18きっぷでも320円のライナー券を買えば乗車可能。
沼津から浜松まで約1時間40分。各駅停車で行くより30分早い。
東海道本線の静岡地区にも快速列車を走らせれば便利だと思うのだが、JR東海は新幹線に乗せたいのだろう。だが、地方の人は高額の特急料金を払うくらいなら車に乗る。かくして地方の駅前は寂れてゆく。
新幹線で便利になるのは都会だけで、新幹線は地方を衰退させる。
 
 
Numazu station, Shizuoka pref 7:27pm

Off to Nagoya.
The special local service “Home-Liner Hamamatsu” comes in.
 

中央本線豊田駅 16:22


 

本日の撮影終了。
新入学記念撮影の男の子。

彼はまだ甘えん坊で、ママにしがみついてなかなか離れてくれなかったが、それでも必要とされる写真は撮れたと思う。
そんな彼と過ごす時間もまた楽しい。
忘れないようにと思って写真を撮る。
いつかそんな頃もあったねと振り返る日が来ると思うから。
 
 
Toyoda station, Tokyo 4:22pm

Finished today’s all sessions.
6years old boy’s memorial photos enrolling in the elementary school.

He was a spoiled and clinging to his mother, but I have to take the photos which his mother hoped.
What he does is
Someday he will decide his way to live without his mother.
Now he prepares it for the day.

埼玉県朝霞市東弁財 11:20


   

一件目の撮影終了。
四歳の女の子二人に男の子一人、と遊ぶ43歳の男。

ジュウオウジャーごっこである。
怪人はジュウオウジャーの技を受けてなんども土手の上から転がり落ちる。
大げさにやればやるほど子どもたちは喜んで笑う。
楽しいひとときである。
 
 
Asaka, Saitama pref 11:20am

Finished today’s first session.
4years girl and boy played with 43years old man.

In this session, I was a monster fighting with TV heroes played by kids.
Then I falled down from top the bank many times by heroes’ attack.
The more I overdo, they enjoy and laugh.
It’s my happiness.

2016年3月30日水曜日

東武鉄道野田線塚田駅 17:21


 

本日の撮影終了。
三歳の女の子と、一歳の弟くん。

初めて訪れた公園には、桜と紫花菜のコラボレーションが美しい一画があった。
桜の枝も低い位置まで伸びていて、子どもの撮影にはぴったりである。
それほど広い公園ではないが、ウェディングの撮影にもよさそうだ。
でも夏は蚊が多いだろうな…
こういうスタイルの仕事のおかげで、あちこち知らない場所に行けるのは嬉しい。
 
 
Tsukada station, Chiba pref 5:21pm

Finished today’s all sessions.
3years old girl and 1year her younger brother.

Cherry blossoms and purple flowers were beautiful.
The park where I visited first time was not so big, but had nice view.
I think it’s good for the wedding photo, too.
(But I guess the many moskeytos will appear in summer.)
I’m happy to go where I’ve ever known.

埼玉高速鉄道新井宿駅 13:30


 

一件目と二件目の撮影終了。
どちらも新入学の男の子、女の子の撮影であった。

どの子にもそれぞれの個性があって面白い。
親は笑顔の写真を望むだろうけど、その子らしさが写るほうがいいなと思う。
とくに女の子はあと数年するとがらりと変わるだろう。
子どもらしい表情が撮れるのは今のうちだけである。
 
 
Araijuku station, Saitama pref 1:30pm

Finished today’s first and second sessions.
6years boys and girls with new school bags.

Each kids have their own characters which I love.
Their parents want me to take smiling pictures, but I want to express their personalities.
Especially the girls will change their attitude in several years.

2016年3月29日火曜日

横浜市交通局みなとみらい線元町・中華街駅 17:21




本日の撮影終了。
二件目はエンゲージメントフォトであった。
元町公園から山手、というオシャレな一角での撮影にもかかわらず、新婦となる彼女はまったくそういう事柄に興味がないのであった。(撮影場所を指定したのは彼女であるのに)
わかります。そういうお客さんがたまにやってくるから。
台湾から広島に前撮りしに来た彼女もそうだった…
写真にもこだわりがない、そういう人たちが地味に好きだ。
きっと僕が自分の仕事にこだわりを持っていないからだと思う。

 
Motomachi-Chukagai station, Kanagawa pref 5:21pm

Finished today’s all sessions.
Today’s second was an engagement photo session.

That is the fashionable district in Yokohama, but she don’t like stylish photos.
OK, I understand. (I’ve already knew such a person in Taiwan.)
I like such a people.
Sometimes I think about my customers.
They are all lovely even though they don’t like very much to the photography.
 

東北本線赤羽駅 14:39

 
 
一件目の撮影終了。
グループスナッププランで、2〜5歳児を持つ家族12組を4時間にわたって撮影。
家族ごと順番に撮ってゆくのだけど、最後に集合写真を撮ろうとしたら幼稚園の新人先生みたいに両脚に子どもたちがまとわりついてくる。
「なにこれ楽しい」のだが、次は横浜で撮影のためやむなく離脱。
 
 

Akabane station, Tokyo 2:39pm
Finished today’s first session.
I took photos of 12 families with kids in 4hours.
Playing with kids 4hours!
Finally, that seems almost like a kindergarten.
They frisk about my legs, it’s so fun!

2016年3月28日月曜日

八高線児玉駅 17:37

 
 
雨で撮影はキャンセル。
なので画像処理の旅に出た。
が、外部バッテリーを忘れてくるという痛恨のミス。
PCの内部バッテリーはこの駅までしかもたない。
これから川越まで行き、埼京線で東京へ戻る予定なのだが、もはやすることが限られてしまった…。
川越駅でビール買って飲むことしか。
 
 
Kodama station, Gunma pref 5:37pm 
 
Photo session was canceled a caused of the rain.
I went off the photo edition trip.
However I forgot the extra battery for my laptop.
Laptop was powered off at here this station.
Oh, I have no choice but to drink…
 

2016年3月27日日曜日

東京都千代田区外神田 17:33

 
 
本日の撮影終了して秋葉原へメディアの買い出し。
納品が終わるまでデータを消さないので、納品が詰むとどんどんSDカードが足りなくなる。
もうすぐ二歳になる女の子。
天真爛漫でむっちゃかわいい。
イヤイヤ期はあるけど、個人的には二歳がいちばんかわいい時だと思う。
彼女は大きな石をステージに見立ててよじ登って歌い出す。
歌いたいから歌う。恥ずかしいとかなんてまったく思ってない。
同じフレーズを飽きるまで繰り返し歌う彼女を見て、ほんとにうらやましいと思うのである。
 
Tokyo 5:33pm 
 
Finished today’s all sessions.
After the session, I went to by SD cards in Akihabara.
The girl will soon become 2years old.
So cute!
I think 2years old children are all angels.
They are babies and also kids.
They are innocent. I envy them, because I am an adults with desire.
 

東京都港区白金台 14:41

 
 
本日の結婚式撮影終了。
地上3階、地下1階の小さな式場だと思ったら、今日は4件こなすらしい。
商売繁盛で何よりである。
披露宴を撮影中、アテンドさんから話しかけられた。「いつもはどこで撮ってるんですか?」
なんとなく、こういうときは好印象を持たれているような気がする。
いつものことだけど、面白おかしくゲストを笑わせていたからだろう。
だって「笑顔でお願いしまーす」と言ったって、つまんないし。
式場で働いてる人の多くはまじめ、というか面白くない。笑いを求めるのは筋違いかもしれないが、新郎新婦に接するキャプテンくらいはもっと人間味があってもいい。
 
 
Tokyo 2:41pm
 
Finished today’s wedding day photo shooting.
That small wedding hall seems to hold 4 wedding receptions in a day.
When I was shooting, wadding hall staff talked to me. "Which hall do you usually work?"
It's good sign that she get favor with me. I often say joke to shoot smily photos. Probably she likes that.
Cause, the wedding party is so lame without humor? Many wedding hall staff are not fun, though they make artificial smile.
 

2016年3月26日土曜日

京葉線葛西臨海公園駅 16:46

 
 

本日の撮影終了。
三件目は、11歳の男の子と、彼のお母さんの撮影であった。

思春期突入世代である。
彼は「大人の事情」というものが少しずつわかりかけている。
彼の心の動きがとても興味深い。
11歳の自分も彼と似たようなものだっただろうか…もはや思い出せぬ。

11歳の彼でも、43歳の僕でも、世の中には納得できないことが多々あるけど、それでも毎日あくせく生きてゆかなければならないわけで。
それをするのは、ほかならぬ自分しかいないわけで。
だから僕は彼を信じて、ただ無責任に「がんばって」としか言えない。
 

Kasai Rinkaikoen station, Tokyo 4:46pm

Finished today’s all sessions.
Photos of 11years old boy and his mother in the third.

He is approaching puberty.
He is getting understand something adults. 
I’m very interested in his emotion while shooting.
Yes, there are soooooooo many unreasonable things in our lives.
What I want to tell him is so many, but there is nothing that I help him.

It’s only that I trust him. 

東京都江東区牡丹 13:06

 
 

二件目の撮影終了。
お宮参りであった。

赤ちゃんは眠いのかぐずっていたが、待合室のベンチに寝かせて赤ちゃん語でしゃべると泣きやんで写真を撮らせてくれた。
不思議に思われたのか、おばあちゃんから「あなたまだお子さんいないでしょ?」と聞かれる。
たしかに自分の子どもには恵まれなかったが、たくさんの子どもと出会ってきたから。
っていうか、おばあちゃん。
僕は中学生くらいの子どもがいてもおかしくない年齢なんですけど。

 
Tokyo 1:06pm

Finished the second session.
I took the “Omiyamairi” photos of 2months baby girl.

When I met her at first, she was fussy feeling sleepy.
So I usually talk to her in baby language, then she stopped to cry.

Her grandma saw and asked me, “Don’t you have a child yet?”
I guessed she got to be interested in my action.

No, I have no children, but I meet many of them.

西武鉄道多摩湖線多磨駅 10:40

 
 

本日の撮影終了。
六歳の男の子と三歳の女の子。
来月、二人はいよいよ小学校と幼稚園。家族も新しいステージを迎える。
真新しいランドセルを背負えば気持ちも上がる。
桜の季節である。
 

Tama station, Tokyo 10:40am

Finished the first session.
6years old boy and 3years old girl.

They reach new grade in their lives in next month.
New school bag bring lots of fun to them.

The cherry blossom season has come.

2016年3月25日金曜日

名古屋市交通局鶴舞線庄内緑地公園駅 13:03



本日の撮影終了。
9月に結婚式する二人のエンゲージメントフォトであった。

彼岸も過ぎたのに、風が冷たく寒かったが、よくがんばってくれた。
楽しそうに笑う彼らを見ていると、自分にもミチコさんとかつてそういうときがあったなあと懐かしく思う。かつては…

 
Shonai-Ryokuchikoen station, Aichi pref 1:03

Finished today’s session.
I took the photos of the engaged bride and groom.

Cold wind blew, but they enjoyed and laughed.
When I saw they talked with fun, I thought back myself before.
I’ve ever spent such days with my wife…

名古屋市交通局鶴舞線庄内緑地公園駅 9:44

 
 
知らない人の人生の一部が目の前に現れては去ってゆく。
 
   
Nagoya, Aichi pref 9:44am
The people who I don't know have their own lives.

名古屋市中村区太閤 9:07


 

本日の撮影に。
ホテルからだと、名駅より中村区役所駅のほうが近いな。
 

Nagoya, Aichi pref 9:07am

I'm off to the session.
Should I go to the left or right?

2016年3月24日木曜日

山陽本線尾道駅 15:14

 
 

名古屋へ7時間の電車の旅。
ばたばたと仕事をこなして家を出る。
まったく終わりが見えないが、まあそういうものだろう。
電車の中でも仕事して、ホテルで飲むのだ。
仕事には夢もなければ目標もなし。ただ続けるのみ。

 
Onomichi station, Hiroshima pref 3:14pm

Trip to Nagoya.
7hours train ride.

So many tasks what I should do.
But I’ve not finished yet…

OK, I don’t want a goal. Just never ending.

2016年3月22日火曜日

尾道 18:36


 

菜の花畑はないけど朧月。

 
Onomichi, Hiroshima pref 6:36pm

Spring full moon.

2016年3月21日月曜日

山陽本線新快速網干行き

 
山陽本線新快速網干行き。
運転士は若い女性。後ろに張り付いて見ているのは男の子ばかり。僕が子どもの頃は女性運転士なぞ皆無だったが、世の中は変わった。「将来は電車の運転士になりたいです!」と言う女の子がいてもいいような気がするのだが。

阪急電鉄京都本線南茨木駅 13:41


 

本日の撮影終了。
来月小学校に入学する4人の子ども達の写真を撮った。

大阪の子ども達を相手にするのは久しぶりだ。
ボケたらすぐに突っ込んでくれて楽しいのだが、つまらないと容赦なく「寒い」と言われたりする。
関西人として生まれてこなかったハンディキャップはとても大きい。

 
Minami-Ibaragi station, Osaka pref 1:41pm

Finished today’s session.
Took pics of 4kids who enter an elementary school next month.

I haven’t seen Osaka kids for a long time.
They react instantly to my words.
Very exciting though they require me to say funny things.

It’s too hard…

2016年3月20日日曜日

本日の宿:きみ松旅館(岐阜県大垣市)


  
  
本日の宿 
きみ松旅館(岐阜県大垣市)
愛想よく出てきたおかみさんに、いつからやっているのかと尋ねると、「さあ…終戦間もない頃からみたいですけど」という曖昧な答えだった。部屋の押し入れには、宿泊客が残したと思われる雑多なマンガ本が積み上げられていた。ジョジョにコナンに攻殻機動隊など。
「こんな古い旅館でも、最近は若い人も来てくれて昨日は満員でしたよ」とのこと。
1泊素泊まり3500円。ウェルカム缶コーヒー、バナナ、柿ピー、ポッキー、梅干し1個つき。
 
 
Today' hotel.
"Kimimqatsu ryokan" Ogaki, Gifu pref
Old lady staff said this hotel was established about 70years ago.
I could feel the atmosphere of classic Japanese style.
30USD/night. How about this?

東海道本線藤枝駅 17:40

 
 

本日の撮影終了。
二件目は一歳の男の子の誕生日記念写真であった。

藤枝駅前のアピタが9月で閉店するようだ。
以前から知っていた店だけに、軽くショックである。
地方都市の駅前空洞化が言われて久しいが、有効な解決方法はなかなか見つからないのであろう。

 
Fujieda station, Shizuoka pref 5:40pm

Finished today’s all sessions.
The second session with 1yeat old boy.

Three is a big supermarket store in front of the station.
It seems to be closed in September. I found the notice.
I wonder after that closing. 

It’s a little sad for me that the city view get change.
 

東海道新幹線新横浜駅 13:20

 
 
一件目の撮影終了して、次は静岡の藤枝へ。

七歳の女の子であった。
子どもらしく、よく体を動かして遊ぶ。
でも、と思う。
あと二、三年したら、彼女が子どもをやめる日が突然やって来るだろうと。
 
 
Shin-Yokohama station, kanagawa pref 1:20pm

Finished today’s first session, and neat is in Fujieda.

7yrs old girl.
She played well as a one of kids.
But I know.

The day will be come she cease being a kid in a few years.

2016年3月19日土曜日

横浜市西区みなとみらい 21:16

 
 

本日の撮影終了。
挙式披露宴から二次会まで。

午前中は雨であった。
指定時刻の15分前にその結婚式場に着くと、アルバイトの案内係が近づいてきて、僕の名前を確認すると、時刻ではないので外で待つようにと告げた。
カメラバッグはすでにずぶ濡れである。
「どこで待てばいいですかねえ」と、とぼけて聞くと、ようやくインカムで社員に状況を説明してから入れてくれた。
彼は悪くないのである。そのような指示を出しているのは、その式場なのだから。
いっそのこと外部フォトグラファーの持ち込みを全面禁止にすればいいのになあ、と思う。


Yokohama, Kanagawa pref 9:16pm

Finished today’s work.
Wedding ceremony, reception, and after party.

It was heavy rain, so I arrived at the wedding hall before 15minutes the time.
The doorman noticed me, asked my name, and told me not to enter the hall before the time.
I was getting wet in the rain.
“Where should I wait?” I asked him, pretending to know nothing.
Finally he allowed me to enter there after that he confirmed with his boss.
I think he is not wrong. It’s the wedding hall which is to blame.

I hope they prohibit their customers from hiring the photographers as me.

2016年3月18日金曜日

撮影終えて、西荻窪駅に向かう途中

撮影終えて、西荻窪駅に向かう途中、猫が車に轢かれるところを見た。
 
車道の端から飛び出した猫が、あ、と思ったら猫が車の下敷きになり、車はそのまま去って行った。運転手はまったく気づいていないようだった。
猫は、二、三度脚を痙攣させていたが、すぐに動かなくなった。
近寄ってみると、口から血を流していたが、頭はそれほど損傷がなかったのが幸いであった。赤い首輪をしていたから飼い猫だとわかった、
ちょうど、近所の女子高生達が下校している道で、何人かの女の子もその瞬間を見ていたようだ。
彼女らが遠巻きに通り過ぎていたから、せめて端に寄せようとカメラバッグを降ろして道の真ん中に横たわる猫を抱えると、通りかかった男性が、すぐ横の店の猫だよと教えてくれた。
薄暗い小さな店の中に声をかけると、白髪のおばあさんが出てきて、飼い猫の死骸を受け取った。
取り乱すかと思ったら、「(事故にあったのは)さっきですかね」と、淡々と尋ねてきた。
そんなだから、僕はお悔やみの言葉もかけず、ただ頭を下げてその店を出た。
道の真ん中にわずかな血だまりと尿が残るほかは、景色は何も変わっていなかった。
  
明日は、僕がこの猫と同じように死ぬかもしれぬ、と思う。先のことはわからない。死んでも景色は変わらない。
 
今頃、あのおばあさんはどうしているのだろうか。
 

中央本線西荻窪駅 12:49

 
 
本日の撮影終了。
保育園の卒園式撮影であった。
卒園式の撮影は過去に何度かあるが、写真と動画を一人で撮るのは初めてで、久しぶりに緊張した。
式の演目は歌でもなんでも、あっという間に終わってしまうから、頭の中であれこれシミュレーションしてても、実際はその通りにはいかないものである。
やれる限りは撮影したが、いつもスクールカメラマンやってる人はすごいなあとあらためて思う。
 
あと、卒園式撮影は時間制にしないほうがいいかな。
結婚式の撮影プランと同じにしようか…。料金が少し高くなるけど…。
式の前後の子ども達の自然な写真をもっと撮りたい。
 
 
Nishi-Ogikubo station, Tokyo 12:49pm
Finished today’s work.
The graduation ceremony of a nursery school.
I was very nervous so that I have to operate the photo and movie shooting alone.
I played my imagination it, but didn’t go well actually.
It’s amazing ability of the photographer that have a specialty of the school photos.

2016年3月17日木曜日

東京都荒川区東日暮里 16:47

  
 
東京での最寄駅、南千住から8時間の旅を終えて日暮里に着いた。運賃160円。
南千住→我孫子→成田→千葉→中野→立川→拝島→高麗川→川越→大宮→赤羽→日暮里。
同じ駅を2回通らなければ何時間電車に乗っててもよいので(改札は出られない)、ひたすら車内で仕事。Final Cutで苦戦した結婚式の動画編集が、iMovie使って半日で終わった。
電車の中だととてもはかどる。どうしてなんだろう。
  
 

Tokyo 4:47pm
Riding the train make me doing well my edition work.
I’ve done two editions of wedding movie.
How long was my ride?
Just 8hours!
The time passed by fast.

2016年3月16日水曜日

石垣空港 9:56



 
 
東京へ。
二日間の石垣島滞在は画像処理と泡盛に明け暮れた。
データは約3000枚、泡盛は三合瓶を2本。
民宿の、開け放した窓を通り抜ける風の心地よさ。
自由と放埓の二日間。
 
 

Ishigaki Airport, Okinawa pref 9:56am
Flying to Tokyo.
I've worked and drunk 2days in Ishigaki.
Photo editing and Awamori*(spirits with rice) are all my doing.
Adios my free and easy days!
  
 
 

2016年3月13日日曜日

沖縄県石垣市白保 20:19


 
石垣島で密かに行こうと決めてたお店に来た。ファミリーダイニング絆。
おもての看板に出てたCセット(お通し+野菜チャンプルー+ポークカツ+泡盛三合瓶)というのを頼んだら、お通しのあとにマグロとサーモンの刺盛りがでてきた。
なんか間違ってるような気がしないでもないけど、まあいっかと思いながら飲んでる。 

宮古空港 17:13

  
 
石垣島へ。
琉球エアコミューターのボンバルディアDHC8-Q100。
初めて乗るらしい観光客が、機体の小ささに驚いた表情を浮かべる。
 
高翼機はあまり見ないが、過去にはフォッカー27フレンドシップという名機があってですね…と解説したくなる。
DHC8は軽快なターボポロップのエンジン音を響かせながら、2000メートルある滑走路の半分くらいであっさり離陸。
プロペラ機っていいなあ。
  

宮古島まもる君


 
  
みんなの人気者「宮古島まもる君」。
そろそろゆるキャラグランプリに出場すればいいのに。
 
The famous policeman doll "Miyakojima Mamoru-kun(Mr.Guard Miyakojima)"
A little bit horror but people love it.

宮古協栄バス皆愛 13:53






 
平良(ひらら・宮古島の中心部)に戻るバスが来た。
このバス停には一日2本で、これが最終。
バスに乗ると、また僕一人。
バスは来間島を往復する。途中で運転手さんがバスが止め、見てきていいよ、展望台と橋の途中で1分間の撮影タイムをくれた。誰も乗客がいないからだろうけど、なんと親切なことか。晴れていれば最高の眺めだ。
海の上を走るバス。
ローカルバスマニアなら、この路線には絶対乗るべき。
 
 
Miyakojima, Okinawa pref 1:53pm
Back to the central.
I found no passengers in the bus again.
The bus run over the sea.
It's Kurima bridge.
The bus driver gave me 1minute sightseeing top of the hill and on the bridge.
I love here.

沖縄県宮古島市前浜 11:37

 
 
本日の撮影終了。
午後から曇りそうだったので、撮影を1時間早めてもらった。
おかげでこの青い空と海。沖縄でこの時期にこれだけいい天気になればラッキーであろう。

長崎から旅行できた家族は終始リラックスした雰囲気で、子どもたちはビーチで砂遊びに夢中。
たいへんだったのは、風が強くてポーズをとってもらいたいときに大声が届かなかったことくらいか。
ともあれ、この景色の中で撮影できて楽しい時間であった。
  
 
Miyakojima, Okinawa pref 11:37am
Finished the today’s session.
We got beautiful blue sky and the sea!
The family coming from Nagasaki was relaxed and the kids played on the beach.
Sea breeze was a little strong, so I have to shouted to make their posing.
But I enjoyed the session in the nice view.

宮古協栄バス平良 8:26


 
 
本日の撮影場所へ。
宮古島はバスの本数が少なくて、撮影時間に間に合うようにすると2時間前に着くバスに乗らなくてはならない。
(だったらレンタカーにすればいいのだけどバスのほうが安いから…)
バスに車内アナウンスはない。が、心配しなくても運転手さんはどこまで行くのかと尋ね、その近くのバス停で降ろしてくれる。とても親切だ。
日曜日朝のバスに乗る人は僕だけだった。
 
 
Miyakojima, Okinawa pref 8:26am
Going to the place for today's session.
The bus services in Miyakojima Island is very few.
So I have to get the bus 2hours before the session.
The bus driver asked me where I go, and dropped me off the nearest bus stop of my destination.
No passengers ride the bus without me.

2016年3月12日土曜日

JTA061便 福岡→那覇 16:06



 
 

宮古島へ。
那覇で乗り換えて、約3時間の空の旅。
明日の天気はあまりよくないようで、それが気がかり。

 
JTA061 Fukuoka to Naha 4:06pm

Trip to Miyako-jima Island.
I’ll trasfer at Naha, it takes 3hours flight to Miyako-jima.

The weather forecast says no good condition there tomorrow.

西日本鉄道平和三丁目 12:48


 

本日の撮影終了。
お宮参りの撮影であったが、寒くて小雨が降っていたので、早々におうちにお邪魔して家の中で写真を撮らせていただいた。

赤ちゃんにはお姉さんが二人、お兄さんが一人いる。
つまり赤ちゃんができて四人姉弟ということになる。
面白いのは、上の三人がそれぞれてんで勝手に遊ぶこと。
それぞれの世界で遊んであまり交わらないから、この赤ちゃんはどんな性格になるんだろうと思う。

それぞれの子ども達の相手をしながら写真を撮る。
撮りながら「子宝」というのはいい言葉だなと思う。

 
Fukuoka, Fukuoka pref 12:48pm

Finished today’s session.
I took the “Omiyamairi” photos, but it was bad weather today.
We went to the customer’s home and took more baby’s pictures.

He has 2older sisters and 1brother.
So His parents got have 4kids.

They play as they want to do.
Each children have their own world.
I guess how this baby will make his one.

I had very fun time with them!
Children are one’s riches. It’s true.
 

山陽本線尾道駅 7:06

 
 

福岡へ。
5年前の3月12日も土曜日で、その日は朝から渋谷で結婚式の撮影があった。(その頃は埼玉に住んでいた)
駅のホームに上がると、東京から満員の下り電車が到着するところだった。
地震で帰宅できずに都内で夜明かししたサラリーマン達が疲れた顔をして乗っていた。
忘れることのできない朝である。
 

Onomici statin, Hiroshima pref 7:06am

Trip to Fukuoka.
On this day 5years ago, I had the shooting of wedding ceremony in Tokyo.
I went to the restaurant in the morning.
Trains coming from Tokyo was very crowded.
Many people couldn’t go home at the night before, because of the earthquake on 311.
I cannot forget that morning.

2016年3月11日金曜日

広島県尾道市西土堂町 11:53

 
本日の撮影終了。
駅前の公園で、二歳の女の子が五人集まってのグループ撮影だった。
撮影終えて小学校のそばを通りかかると、「仰げば尊し」が聞こえてきた。
来週あたりが卒業式なのだろう。
最近はこの歌を歌わない学校もあるらしいが、やはりよいものだ。自然と自分の卒業式を思い出す。
古典的でも歌い続けたほうがよいように思う。
…とか考えてると自分がずいぶん歳を取ったような気がするな。
  
Onomichi, Hiroshima pref 11:53am
Finished today’s session.
I played with five 2years girls in the park.
When I passed beside the primary school, I heard the song for the graduation ceremony.
Japan has graduation season in March.
The song was traditional that I had ever sung.
It made me to remember my old school days.
 

2016年3月10日木曜日

広島県尾道市古浜町 16:11

  
確定申告終了。 去年より納税額が少し増えた。 喜ぶべきか悲しむべきか。   
   Onomichi, Hiroshima pref 4:11pm I've done to file my tax return. My payment of taxes increased than last year. It's good or worse?

広島県尾道市瀬戸田町林 11:56

 
 
本日の撮影終了。
長崎のデザイン会社から人物写真の依頼。
撮影して画像処理してアップロードして終わり。
毎日いろんなことがあるものだ。
  
 
Setoda, Hiroshima pref 11:56am
Finished today's work.
The photo request from a design studio in Nagasaki.
I took pics, edited, and uploaded some datas. It was over.
Nothing is the same everyday.

2016年3月9日水曜日

東海道新幹線東京駅 14:32


 
尾道へ。11日間の出張終わり。
 
 
Tokyo station 2:32pm
 
Going back to Onomichi. 11days trip reaches the end.

東京都中央区銀座 13:33



 

本日の撮影終了。
二歳児が7組集まっての誕生日パーティー撮影であった。

この時間に銀座にいると、「ジャポネ」に行きたくなる。
古くからあるスパゲッティ屋さんで、いわゆるソフト麺を使った焼きスパゲッティを出す。
今日も変わりなく店の前には行列ができていた。
20分ほど待ってカウンター席に座り、しょうゆ味の「ジャポネ」が運ばれてくるのを待つ。
熱いフライパンから皿に移されたスパゲッティを手渡され、冷静にフォークで巻いて口に運ぶ。
カウンターを囲む男達はみな無言である。
スマホをもてあそびながら食べる者はいない。
塩気を効かせたスパゲッティはおいしい。毎日食べると間違いなく高血圧になるだろう。
額の汗をぬぐいつつ、五分ほどで食べ終えて席を立った。満足。

 
Tokyo 1:33pm

Finished today’s session.
Shooting the 2years old kids’ birthday party.

After the session, I go to a spaghetti shop in Ginza.
“Japonais” is the old spaghetti shop.
It’s very popular for the office workers.
I found long lines in front of the shop also today.
Waited 20min, and ordered the spaghetti.
I excited but don’t show my happiness.
Finally they brought a dish of heaped with spaghetti.
I eat and eat with silence.
Everyone who eat there don’t say any words, as if it’s the rule.
Yummy, and junky.

It gives me lots of happiness (and a little bit regret).