三原由宇出張写真室

2020年6月13日土曜日

東海道本線焼津駅 9:55





 
 
 
 
蒸し暑い朝の町を歩く。

男の子がこの世に生まれたのは、4年前の朝7時59分である。その時刻のためにママは念入りに準備をする。
 
子どもにとって誕生日というのは特別な日だ。みんなが自分のためにお祝いしてくれるという嬉しい日。
 
たまにカメラを持って遊びに来る「お兄さん」をどう思っているのかわからないけど、遊んでくれてありがとう。君が少しずつ大きくなってゆくのを楽しみにしている。
 
ひとつずつ年を重ねるのはいくつになっても嬉しいものだよ。人生のある時期を過ぎると、自分がいくつなのか曖昧になってくるけど。
 
彼はママが冷蔵庫から出してきたケーキが気になってしかたがない。早く食べたくてうずうずしている。子どもっていいなあ。
 
そしてその時刻を迎える。誕生日おめでとう!
 
 


二件目の撮影は名古屋である。
 
掛川から新幹線に乗り換える。あいにく強い雨が降ってきた。

 
 















2020年6月12日金曜日

山陽本線尾道駅 10:47

 
 
 


焼津まで。一ヶ月前と比べて乗客が増えたが、それでもまだコロナ以前よりずっと少ない。
 
仕事しながらたまに流れる景色を眺めている、いや、景色を眺めながらたまに仕事をしている。田んぼや町やいろんな人が通り過ぎてゆく。
 
ぼーっと生きていくのって、やっぱり生物的に許されないのかね。
 
 











2020年6月10日水曜日

尾道 16:57

 
 
 
 
広島も今日から梅雨入りとのこと。
 
 

2020年6月8日月曜日

尾道 13:07

 
 
 


家の前。影がほぼ真下に落ちる頃。
 
細い路地道でガス工事が続いている。重機の入らない現場で作業する人はたいへんだ。
 
 



2020年6月7日日曜日

呉線忠海駅 17:31




 
 


 
ニューボーンフォトの季節の花小物は紫陽花である。
 
1時間かけて3パターンの背景で撮る。赤ちゃんは概ねおとなしく寝てくれて助かった。
 

 
ご実家にはたまたまママのお姉さん家族もいたので、頼まれてもいないのに家族の写真を撮る。
 
「どこで撮る?」「こんな散らかっとるとこで?」「もっとおしゃれしとけばよかった」
 
こういうときでもないと、いつもの家の雰囲気で写真を残せないものだし、もしきれいな家族写真を撮りたかったらぜひ近くの写真館に行って欲しいと思う。
  
 

みんな揃って広いダイニングで写真に収まった。
 
数年後にはまた小さな子どもが増えているかもしれない。今のこの時を残せるのが写真のよいところ。