三原由宇出張写真室

2016年10月31日月曜日

東北新幹線宇都宮駅 20:21


    
本日の撮影終了、仙台へ。二人の従弟それぞれの家族写真。
年を重ねるごとに子どもたちは少しずつ僕に慣れてきてくれたような…気がする。おじさんとしては嬉しい限りである。
   
仙台駅に着くと、駅前の歩行者デッキをコスプレした若者が歩き回っている。ハロウィンはすっかりコスプレイベントになった。スマホで写真撮り合ったりして楽しそうだ。そんな彼らを尻目に、駅に隣接する商業施設へクリスマスツリーやリースなどを運び込む装飾業者の人たち。今夜は徹夜仕事なんだろうか。明日から11月が始まる。今年も残り60日あまり。え!?
  
  
Ustunomiya station, Tochigi pref 8:21pm
  
Finished today's session. I took my 2cousins' family photo.
The kids get being friendly with me... Probably yes.
 
After 1hour 20min train ride, I reached at Sendai station. I found many young people cosplayed for Halloween. Then I found some staffs who bring the big decorations of Christmas into the shopping mall passing by the cosplayed people.
November will start from tomorrow. Only 60days in this year!?
 
 







 

東武鉄道東上線和光市駅 11:55



 
  
一件目の撮影終了。五歳男の子と三歳女の子の七五三。あと一歳の女の子。
  
撮影終えて、和光市駅東口の小さな立ち食いそば屋に入った。
個人経営なのか、メニューに各地の銘酒が並んでいて、ちょっとそそられる。かき揚げそばを注文すると、既製品を麺の上に乗せるのではなく、その場で揚げ始めた。
店の外見は地味である。和光市駅には今までに何度も来たけれど気がつかなかった。次回もここにしよう。
 
   
Wakoshi station, Saitama pref 11:55am
 
Finished today’s first session. “Shichigosan” photo of 5years old boy and 3years old girl, and their 1year old young sister.
 
After the session, I went into a Soba noodle shop in the station. It was a little unique to collect the famous Sake. I had Soba noodle with Kakiage(fried mixed vegetables) which was begun to fry at the time. Good taste!
 

2016年10月30日日曜日

東武鉄道東上線和光市駅 17:02



 
本日の撮影終了。三件目は五歳男の子の七五三。
今までに何回か撮影させていただいた家族であるが、今回ようやくカメラを意識されずに撮影できたような気がした。
 
日が暮れかけた神社で、二年前を思い出した。彼の二つ年上のお兄ちゃんの七五三撮影であった。あのときは気持ちのよい青空だったが、カメラを向けると二人とも緊張していて、ほとんど笑わなかったように思う。
二年でいろんな変化があった。これからも二人はきっと変わってゆくだろう。それもこれも見られる思い出としてちゃんと残っている。いつか笑って見返すときのため。


埼玉県和光市白子 14:54

  
  
二件目の撮影終了。五歳男の子の七五三。
 
早めに着いてしまって境内のベンチでパソコンを開いていると、子どもの名前を呼ぶ父親の声が聞こえてきた。「今日は遊ぶ日じゃないんだから、走っちゃだめ。おとなしくしてなさい」
すみませんお父さん。僕は子どもと遊ぶフォトグラファーなんです。
そしてさっそくかくれんぼを始める。男の子は木の陰に隠れた僕に向かって走ってくる。草履が脱げたのもかまわずに。それが僕の七五三撮影である。
  
  
Wako, Saitama pref 2:54pm
   
Finished today’s second session. “Shichigosan” photo of 5years old boy.
When I work with my laptop while waiting the family in the shrine, I heard the voice of a man. “Don’t run, keep quiet, Today is not playing day.” He is the father of the boy.
Oh sorry, but I’m a photographer playing with kids!

 


東武鉄道伊勢崎線鷲宮駅 11:58


  
一件目の撮影終了。三歳女の子の七五三。
撮影の初めからものすごく泣かれてしまった。根気強くなだめてくださったパパとママに感謝である。
日曜日とあって、鷲宮神社には近隣からかなりの参拝の人が集まってきていた。が、混み合うのは社殿の前だけ。子どもたちが走り回れるほど敷地が広いので、ちょっと奥へ行くと撮影スペースに困ることはない。
 
動画つきプランの七五三撮影では、恒例になりつつあるインタビュー撮影をする。質問の最後は、大きくなったら何になりたいか、である。元気よく「アイドル!」と答える彼女。カメラを向けるとすぐににっと笑顔を作ってピースをするのはきっとそのせいなんだろう。彼女だけに見えている世界があるのだ。
僕は七五三を撮影するというより、子どもを撮りたくて撮っている。どんな大人になるんだろうと思いながら。
 
 
Washimiya station, Saitama pref 11:58am
 
Finished today’s first session. “Shichigosan” photo of 3years old girl.
  
She cried so hard at the beginning of the session. I’m very thankful for her parents who tried to soothe her.
  
In this session, I took the movie. So I  have her parents ask her some question. (name of her friends, favorite food, and her dream in the future, etc)
I heard her dream was being an idol. Then I realized that she make a pose whenever I shoot her. She already has her own world in her mind.
I like taking kids’ pictures and look for their future.

 

2016年10月29日土曜日

東京地下鉄銀座線外苑前駅 23:12

  
  
本日の撮影終了。三件目は結婚披露パーティーとその二次会撮影。
 
撮影終わってどきどきしながら日本シリーズの試合結果をスマホで開いた。
  
 
……。
 
  
階段から転げ落ちたような気持ちであった。日本シリーズ第6戦。カープはファイターズに地元広島で四敗目を喫し優勝を逃した。リリーフ陣の失点もさることながら、チャンスでことごとく打てなかったのが痛かったように思う。
結果は非情だが受け入れるしかない。また来年に期待しよう。今年はここまで盛り上げてくれて感謝である。尾道に住んで五年目。広島県民としてカープを応援できることの嬉しさを教えてくれたような気がする。
 

東武鉄道東上線上福岡駅 14:46


  
二件目の撮影終了。五歳男の子の七五三。
 
撮影の初めですでに袴がずり落ち気味。持参したサスペンダーを使おうと思ったら、一件目の男の子に使ってそのまま忘れてきたことに気づく。
さっそくの失敗であるが、貸したサスペンダーは忘れやすいものだという認識を得られてよかった。サスペンダーは一件目の撮影で役に立ったから有効だ。次は忘れてもいいような方法を探すことにする。撮影が終わったら駅前の百均へ行こう。
 
 
Kamifukuoka station, Saitamapref 2:46pm
 
Finished today's second session."Shichigisan'" photo with 5years old boy.
 
His kimono has already been come loose. I wanted to use the suspenders, but I realized I forget it at the today's first session.
I got know it's useful to keep the shape of boy’s kimono, so I look for the new way of use it. I shall go to the 100yen shop after the session.
 
 


東武鉄道東上線成増駅 11:27


 
一件目の撮影終了。七歳女の子と五歳男の子の七五三。
 
毎年撮影している三兄弟。とにかくパワフルにぎやか。このまま変わらず大きくなってほしいな。パパとママはたいへんそうだけれど。
でも、たぶん、子どもだった頃の二人も彼らの子らと同じような感じだったと思うんだ。なんとなく。
 
 
Narimasu station, Tokyo 11:27am
 
Finished today's first session. "Shichigisan" photo with 7years old girl and 5years old boy.
 
I take this 3kids' puctures every year. They are so cheerful and active. I hope them to keep growing up as they are. Even though their parents feel it's too hard to care.
But, I guess their dad and mam were probably also similar to their kids about 30years ago.
 
 


2016年10月28日金曜日

山陽本線尾道駅 17:14


  
東京へ。小雨が降ってきた。今日から10日間の旅。
 
宮島で七五三撮影の予約が入っていたのだが、二日前にキャンセルになった。雨予報だったからいけない。今日の昼間はときどき薄日が射すほどのお天気だったのに。
ネットのどこかで「写真は時を止めることができる唯一の手段」という文章を見かけた。当たり前のことだけど、同じ時は二度とないわけで、今日撮れなかった写真は未来永劫撮れない。写真を撮るときはそのことを常に忘れずにいようと思う。
  
  
Onomichi station, Hiroshima pref 5:14pm
  
Trip to Tokyo. I have 10days trip from today. It starts to rain.
  
Today’s photo session was canceled 2day ago. The weather forecast said today is raining. Actually it’s raining hardly today.
 I found a sentence on the web. It says “The photograph is the only way to stop the time.”
We know that there are no same moments in our lives. The pictures what I cannot take today are never taken in the future. I should remember it when I shoot.
 

2016年10月27日木曜日

尾道 17:15



  
今日は爽やかな秋晴れ。窓から入る風が心地よい。こまごまとした用事をこなす。
夕方出かけようとすると庭にグリグリによく似た猫が来ていた。兄弟なんだろうか。グリグリよりもひと回り大きい。猫にさほど関心があるわけではないのだが、気になってしまうのは仕方がない。
 
 
Onomichi, Hiroshima pref 5:15
 
The beautiful sunny day. Comfortable breeze coming into through the window.

I found unknown gray cat in the yard when I went out evening. You want to come in? I heard him(her) in my heart.
 

2016年10月26日水曜日

尾道 17:50


  
  
この時間でもう真っ暗になる。夕暮れを眺めつつ飲むのは来年までお預けだ。
 
昨夜の日本シリーズは土壇場9回で同点に追いつくも、最後は大谷のタイムリーでサヨナラ負けのカープ。うちにはテレビがないからラジオ中継なのだが、聴いているのもなかなか疲れる試合だった。さて、今夜はどうなるか。
  
 
Onomichi, Hiroshima pref 5:50pm
  
Sunset time is getting earlier day by day. I like driving while seeing the evening sky but it keeps waiting until next year.
  
Last night, our Carp lost the baseball game of Japan series. How will be the game tonight?
 

2016年10月24日月曜日

山陽本線大畠~神代 16:43


  
尾道へ。23日間の旅の終わり。
 
  
Sanyo line, Yamaguchi pref 4:43pm
  
Back to Onomichi. 23days trip is reaching to the end.
 

北九州高速鉄道片野駅 12:49



  
本日の撮影終了。爽やかな秋晴れの日の七五三。
 
子どもの年齢によってできる遊びはだいたい決まっているのだが、「かくれんぼ」ができるようになるのは何歳くらいなんだろうか。最近、五歳児相手にかくれんぼすると、もーいーかーい?で「ここだよー!」と姿を現わす子が多い。保育園や幼稚園でかくれんぼしないのか?というか、ルールのある遊びができるのはもう一年後になってからだろうか。
子どもと遊ぶことは多いが、幼児保育については何も知らない。一年くらい勉強と実習をやってみたいな、想像を超えてたいへんだと思うが。
 
  
Katana station, Fukuoka pref 12:49pm
  
Finished today’s session. “Shichigosan” photo of 5years old boy.
It’s nice autumn day today.
  
When I play with kids, I choose the ways of playing by their age. I often play “hide and seek”  with 5years old kids, however they can not do as the rule of it. I don’t know why.
Should I learn and practice about Early childhood education?

2016年10月23日日曜日

長崎県営バス長崎駅前バスターミナル 14:09




 
   
高速バス「九州号」で福岡へ。
長崎自動車道は大村を過ぎて東そのきICまでの上り線の眺めがよい。何も考えずに右側の座席を指定してしまって、ちょっと後悔する。
 
 
Nagasaki, Nagasaki pref 2:09pm

 
Trip to Fukuoka.
The highway view is very nice. That is the sea, not the lake. That view makes me calm.
 

長崎で猫と記念撮影



長崎で猫と記念撮影。
 
一回目は一人が抱っこしようとして失敗。いったん距離を置き、猫が毛繕いしはじめたところで、そろりそろりと近寄ってきてもらって撮影成功。
左目があまり見えてなさそうな猫だったけれど、瞳はきれいな水色をしていた。
 

長崎電気軌道諏訪神社前 13:25


  
本日の撮影終了。五歳男の子、二歳女の子の七五三であった。
撮影を30分遅らせて、雨上がりに撮影できた。
 
諏訪神社に来たのは、30年ぶりくらいだろうか。
長崎で有名な神社といえばここくらいなので待合所は混んでいた。十組くらいの家族をまとめて祈祷するのだが、祈祷中も撮影できるようで驚いた。そういえば、先日行った香椎宮も高見神社も祈祷中の撮影ができた。九州の神社は寛容なのだろうか。
  
撮影終わって、神社の階段を降りていると、女子高生のグループが野良猫を囲んで写真を撮りたそうにしていたので、シャッターを押してあげた。はるばる北海道の苫小牧から修学旅行で来たそうである。尾道と同じく、坂の町長崎には猫が多い。
  
  
Nagasaki, Nagasaki pref 1:25pm
  
Finished today’s session. “Shichigosan” photo of 5years old boy and 2years old girl.
I set the session time back 30min, then I could take pictures after the rain.
  
I visited at this shrine for the first time in about 30years. Here Nagasaki is the city where I was born.
 
After the session, I met the highschool girls who wanted to take pics with a stray cat. Then I take pics of them. Many cats lives in the city of Nagasaki that have many slopes.

 
 

2016年10月22日土曜日

本日の宿


 
長崎I・Kホテル (長崎県長崎市)
 

東京国際空港 19:00

  
 
長崎へ。明日のお天気が気がかりである。

ラウンジのテレビが日本シリーズを映している。カープの先発はジョンソン、ファイターズは大谷。1回表にいきなり1死2塁3塁のピンチを迎えるも、ジョンソンは4番5番を連続三振で抑えた。試合が気になるが搭乗口へ。
 
  
Tokyo International Airport 7:00pm
 
Flying to Nagasaki. How will be the weather tomorrow?
 
TV shows the Japan series starting from today. Hiroshima Carp vs Hokkaido Nippon Ham Fighters.  I have to go to the boarding gate but the game get interesting.
 

東京都港区浜松町 17:09

  
  
本日の撮影終了。古巣の会社のパーティー撮影であった。
 
勤めていた会社は百貨店なのだが、なかなか個性的な会社であった。平社員であっても個人の裁量で取引できたりと自由闊達な社風だったと思う。けっして組織向きではない自分がなんとか10年勤められたのは、この会社の雰囲気のおかげであろう。

もともとフォトグラファーを目指していたのではなかったが、今の仕事をするようになったきっかけは、まさしくこの会社にある。(初めて仕事として写真を撮ったのは会社員時代であった)とても感謝している。
  
  
Tokyo 5:09pm
 
Finished today’s photo shooting. The reception of the company which I worked for 10years of the time of life between 22 to 32.
  
The company was a little unique, so I love the atomsphere of it. The first business chance of photo shooting was given by this company! I appreciate for it.
 

2016年10月21日金曜日

東京都渋谷区道玄坂 20:06

  
  
本日の結婚式撮影終了。久しぶりに写真と動画同時撮影だった。
若いカップルの結婚式は賑やかだ。披露宴は楽しい雰囲気のほうがよい。
 
旧山手通りから渋谷駅まで歩いた。
渋谷駅の周りはいつ終わるのかわからない工事が続いている。駅前に面した大きなビルが取り壊されて更地になっていた。さらに大きなビルが建つのだろう。
 
2011年3月26日に神泉あたりのレストランで結婚式撮影の仕事があって、終わって同じように渋谷駅まで歩いてきた。週末にもかかわらず震災後の節電中の渋谷は暗く静かであった。今日は鳥取で地震があったらしい。日常があっという間に非日常になる不条理と隣り合わせで日々生きている。
 
 
Tokyo 8:06pm
 
Finished today’s wedding photo shooting.
The reception of young couple was lively. I like this atmosphere.
  
After the shooting I walked 15min to the Shibuya station and faced the bustle of the city.
I remember the night of the March 26th, 2011. After the earthquake 3.11, it was very quiet and dark around the station. We never forget the peaceful days may suddenly bring to us the violence.
 

2016年10月20日木曜日

関東鉄道東部コンビナート 16:01


  
本日の撮影終了。すみれこさんの作品撮り。
 
神栖市の海沿いには初めて来たのだが、地の果てに来たような感じを受ける。東京駅から高速バス「はさき号」で2時間弱。バス停から照りつける陽射しの下、トラックが行き交う広い道を撮影場所まで2kmほど歩く。途中ですれ違ったのは自転車に乗った高校生一人だけだった。道路の脇にぽつんと建つ小さな喫茶店がさらに寂しさを助長させている。人家はあれど、出歩く人の姿がない。北海道よりも遠くに来たような気持ちになった。
 
 


2016年10月19日水曜日

今夜は焼酎よりも


  
今夜は焼酎よりもウィスキーが飲みたい気分だったので小瓶を買うてきた。
ほんとはサントリー角がよかったのだけど、ガラス瓶は小さくてもやはり重い。旅をするフォトグラファーにとって荷物が重くなるのは困る。ジンビームのこれはガラスに見えてペットボトルだ。
しかし…、今ふと思った。今夜のうちに飲みきるのなら関係ないのでは、と。

小田急電鉄小田原線生田駅 16:20


  
本日の撮影終了。六歳と三歳兄弟の家族写真。
  
おうちにお邪魔するのは3回目なのだが、いつもリビングとキッチンがモデルハウスのようにきれいに片付いている。「すごいですね」とほめると、ママはとんでもない!と手を振った。目につくモノは別の部屋に押し込んでいるそうだ。
  
小さな子どもがいる家で部屋の中が片付いていることはまずありえないし、僕は散らかっていてもまったく気にならない。おもちゃが散乱した部屋の様子も写真に残しておくと記念になるのではないかと思う…が、片付いていると撮りやすいのは確かである…。
  
  
Ikuta station, Kanagawa pref 4:20pm
  
Finished today’s session. 6 and 3years old brothers’ family photo.
  
This is the 3rd time to visit their home. Every times I see the room is very very tidied up. Today I praised to their mother about that, then she excused various items are put away into the another room.
  
The truth was uncovered! But I think it’s a matter of course in the house which the family have little kids. Tidied room is easy to take pictures, but is not shown their real life.
 

2016年10月18日火曜日

埼玉県川越市脇田町 17:10

  
  
本日の撮影終了。二件目は七歳と三歳姉妹の七五三。
お姉さんのほうは、三歳のときに七五三を撮影していた。当時は僕にぜんぜん馴れてくれなかった彼女がカメラの前でしっかりポーズを作ってくれる。まだ無邪気なところも残るけれど、ちゃんと成長していて見違えた。子どもってすごいなあと思う。
  
川越の町はお祭りでもあるのか、紅白の幕がところどころに掛けられている。気がつけば10月も後半で、撮影したり画像処理したりしているうちに一年が終わりそうだ。
毎日同じことやってるからいけないのだろうか。子どものように新しいことに次々と出会っていたら、僕も成長できるのだろうか。
 

さいたま市大宮区宮町 14:07


 

一件目の撮影終了。五歳男の子の七五三。
夏のような陽気で、半袖のポロシャツで十分だった。
  
撮影時間は1時間なのだが、撮影中に祈祷を入れたほうがよいかもしれぬ。
祈祷は撮影できないから撮影代がもったいないと思われるかもしれないが、僕が1時間子どもと遊んでいると、それにつきあう親のほうが明らかに疲れている。まあでも、これは実際にやってみなければわからないことだろう。
 
 

2016年10月17日月曜日

東京都荒川区南千住 15:24


  
 
本日の撮影終了。二件目は五歳男の子の七五三。
雨だったので、先に祈祷をしていただいた。終わってしばらくすると雨はやみ、社殿の前で記念写真が撮れた。
  
写真を撮っていてさいきん感じるのが、七五三の目的と手段が逆になっているのではないかということである。
かわいい着物を着て写真を撮るのが七五三の本来の目的ではないはずで、自分がそれに加担しているのではないかと多少の罪悪感を覚える。むしろ僕がいないほうが落ち着いて参拝できていいのかもしれない、などと考えてしまう。
 
 
Tokyo 3:24pm
  
Finished today’s all sessions.
The second session is the “Shixhigosan” photo of 5years old boy.
 
Sometimes I feel guilty during taking pictures of “Shichigosan”. It’s a kind of religious event, so I wonder what I do is wrong for it.
However the people may not think like that. I should just taking pictures of the kids which they are looked so cute.
 
 

東京都世田谷区南烏山 9:53




一件目の撮影終了。三歳男の子と二ヶ月の赤ちゃん。
公園で撮影の予定だったが、雨なのでおうちの中で。赤ちゃんにはそのほうがよかった。
 
雨だからなのかいつもなのか、国道20号に向かう車で芦花公園駅前の道が大渋滞である。右折できないバスが10分くらい交差点の手前で止まっている。
見ているぶんにはなんの苦労もないのだが、渦中の人たちの疲労度はいかばかりか。今日一日が平安であるように祈るばかりである。
 
 
Tokyo 9:53
  
Finished today’s first session with 3years old boy and 2months baby.
 
When I take pictures in the house, I turn off all the room lights, because of the color temperature. I think the natural light from the window is the best for pictures.
If you have only smartphone to take pictures, please try to turn off. It will show you the natural pictures as you taking in photo studio. But only care the camera shake.