三原由宇出張写真室

2020年7月12日日曜日

向島運航向島(富浜) 15:16


 
 

 
ふだんいろいろ思いついてもなかなか実行できないのであるが、このコロナウイルスで撮影が減っている今だからできることもあるわけで。 
 
 
 
僕が持っているレンズのひとつに、ニコンの「Ai-S Nikkor 50mm f1.2」がある。
 
昔のフィルム時代に作られたレンズで、MF(マニュアルフォーカス)。ピント合わせは手動である。
 
家にいるとき、たまに花や風景を撮るのに使っているのだが、これをふだんの仕事のときのように使ってみたらどうなるだろうと思ったのです。それも絞り開放(f1.2)で。

結果はある程度予測できていたので、お金をいただくわけにはいかぬ。
 
ありがたいことに、撮ってもいいよと応募してくださった2家族があったので、三原と向島(むかいしま)で撮影した。
 
 
 

仕上がりというか、撮れた写真は予想通り。
 
とくに小さな子どもをf1.2で撮るのはやはり無謀な試みだった。
 
シャッターを押した写真の半分以上はピンボケ。ファインダーのほかにライブビューも使ったが、ピント合わせの間にシャッターチャンスを逃すことも多々あって、やはり仕事で使えるレンズではない。
 
それでも開放でにじんだように写る描写は、昨今のスマホやレンズにはできないもので、しっとりした雰囲気があっていい。(アプリとかPhotoshop使えばできるんだろうけど)
 
仕事の主役にはならないが、脇役でならたまに出番があってもいいなと思わせてくれる50mmf1.2。
 
 
 
今日はふだんできない経験ができて、有意義な一日であった。
  
ご協力いただいた家族のみなさま、ありがとうございました。
 

 
 
1軒目の写真。















 
 
2軒目の写真。