三原由宇出張写真室

2020年7月29日水曜日

尾道 18:01

 


  
 
昼過ぎから次々と雨雲がやってきては雨を降らせて蒸し暑い。エアコンがないととても夏を乗り切れない。
 
連日コロナウイルスの感染者が増え続けているわりに、政府はほとんど無反応に近い。
 
布マスクを配ると言っては叩かれ、家でくつろぐ動画を撮っては呆れられ、何もしないことが最上手であると悟ったのかもしれない。
 
春のような強制的な自粛要請も、補償の費用がかかるからやらないだろう。
 
 
秋以降は気温も下がり、さらにウイルス感染が拡大するのだろうなあ。
 
市中にあまねく感染者が出て行政が麻痺する可能性だってある。市役所が閉鎖されたり、ごみ収集がストップしたりするかも。
 
 
スポーツジムの更衣室ではおじいさんたちが大声で喋り合っている。 

「今日はようけい降ったのう」
「明日で梅雨も上がるじゃろう」
「これでコロナも終いになってくれりゃあのう」
「そう簡単にゃあいくまあ」
 
寄ると触るとこの話題でも、まだまだのんびりしている尾道である。