三原由宇出張写真室

2020年7月24日金曜日

根室本線富良野駅 15:53









 
 
 
北海道は夏本番を迎えていた。
 
ラベンダーは満開で、有名農場へ続く道は駐車場待ちの車で渋滞している。食べ物を売るお店の人たちも威勢が良い。
 
大阪から来た家族はカラフルな花畑が作る鮮やかなモザイク模様に感嘆の声を上げる。ただしパパとママだけ。
 
七歳の男の子が興味の対象はゲームの攻略本、四歳の女の子はぬいぐるみと石。
 
車の中でも、雄大な風景に興味を示すわけもなく「まだ大阪に帰らないの?」と親に尋ねるくらいに飽き飽きしている。たぶんそうじゃないかなあと思っていた通りであった。
 
 
美瑛から富良野まで、家族と観光スポットを巡りながら半日を過ごした。
 
「1dayスナップ」という撮影プランを作っておいてよかった。一日最大12時間撮影して、平日35,800円、土休日49,800円。追加料金なしで動画も撮影するというお得なプランです。詳しくはこちら。(宣伝でした)

 
 
どこも花の見頃でよかったが、最後に訪れた中富良野町のラベンダー畑は圧巻の眺め。以前ここで撮影させてくれた家族に感謝である。

 

撮影終わって車を走らせながら、パパは「(一緒に家族旅行するのも)あと4年かな」と言う。子どもの親離れは早そうだ。 
 
男の子は相変わらず関心なさそうに、ゲームの本を眺めている。
 
でもね、一日中家族一緒に過ごすからでしょうね。家族旅行の思い出って、意外と子どもの心に残るものなんですよ。