2018年5月2日水曜日

名鉄東部交通中畑循環山下 11:13

  
 
 
 
双子の男の子はつねに反対の方向へ歩き出す。
それを何度も追いかけ連れ戻して二人の写真をようやく撮る。
なにかコントをやっているような、てんやわんやの撮影だけど楽しいものである。二人とも元気に育ってくれていて嬉しい。
 
今朝は刈谷から西尾まで名鉄電車に乗ってきた。
ゴールデンウイークの谷間の平日だから空いてるだろうと思っていたらさにあらず。刈谷駅に到着した4両編成の電車は登校する高校生で満員。大きなバッグを三つ抱えてにじり入る。
 
知立で西尾線の電車に乗り換える。乗り換え時間は5分ほど。昼間ならさっさと階段を上がって隣のホームに行けるはずが、狭いホームと階段は牛の群れのような高校生に阻まれてなかなか進まない。
 
高校生というのはなぜだらだらと歩くのだろうか。とくにスマホを見ながら歩くのは迷惑極まりない。酒やタバコと同じようにスマホも二十歳から解禁するようにしたらどうか。おじさんたちの青春時代にはスマホなんてなかったのだ。いいなあ今時の若者は。