2018年5月2日水曜日

東海道本線藤枝駅 17:02





 
 
子どもの写真を撮るときに、雨が降るとちょっとラッキーだと思う。
ふだん一緒に暮らしていても、子どもが傘をさしてる写真はなかなか撮らないだろうから。

傘をさしているはずが、いつの間にかほかのことに気を取られて、雨に濡れているのも子どもらしい。
ふだんは「ちゃんと傘さしなさい」とか怒られてるはずだけど、撮影のときには多少濡れてもいいと思う。
 
弟くんのハーフバースデーと初節句の写真を撮る。
彼が生まれてから二回撮っているのだが、いずれも機嫌が悪く泣きっぱなしであった。今日はなんとか笑った写真が撮れてほっとした。お調子者のお兄ちゃんといいコンビになるのではなかろうか。
 
上りの東海道線で画像処理をしていると、静岡を過ぎたあたりで猛烈に眠くなってPCを閉じた。
 
写真を撮ってしているとよく「たいへんですね」と言われるけれど、撮影そのものはたいしたことはない。たいへんなのは撮ったあとの作業のほうである。絵を描く作業を動画にしたものを見たことがあるが、一枚一枚データを明るさ補正したり傾きを整えたりする作業を何百枚とやる動画を撮ってYouTubeに公開したら、誰か見てくれるかしらん。