三原由宇出張写真室

2020年3月17日火曜日

東武鉄道伊勢崎線五反野駅 12:41

 


 
五反野駅前には庶民的な店が集まっていて、ふらりと入ってみたくなる。暮らしやすそうな街だ。
 
ニューボーンフォトの撮影に伺うと、授乳中のママに代わってパパが出てきた。
 
今日は平日である。有給を取ったのかと彼に尋ねたら、「育休中なんです」さらりと返された。
 
あ、そうなのか。もうそういう時代になっているのか、と思う。
 
団塊ジュニア世代の男としては、なんだか感慨深い。現代のサラリーマンに「24時間戦えますか」なんて言ってはいけない。
 

 
一ヶ月をやや過ぎた赤ちゃんは、やっぱりぜんぜん寝てくれなかったけど、ニューボーンの撮影は問題なく進む。
 
いつものように2種類の背景で写真を撮り、さほどぐずることもなく終わった。