三原由宇出張写真室

2020年3月8日日曜日

広島県福山市今津町 14:49

 

 
 
川沿いに桜の木が植えられているが、蕾はまだほとんど見えない。出産を来月に控えた二人は物静かにおしゃべりしながら冷たい風に吹かれている。
 
暖かければもうちょっと撮りたいところだったが、風邪を引かれるとたいへんなので、長居をせずに家に戻る。
 
 

二人の家には一匹の猫がいた。
 
保護猫だそうだが、ずいぶん整った顔立ちである。だけどやっぱり怖がってすぐに逃げてしまう。抱っこしてもらっても腰が引けている。まあ猫というのはそういうものだ。
 
二人と一匹の生活はもうすぐ終わり。家族が増えるということにまだ実感が湧かないだろう。赤ちゃんが生まれておそらく一変する生活への不安と期待と。
 
また新しい家族の物語が始まるのだなあ、と思いながら撮るマタニティの写真である。