2017年12月16日土曜日

東武鉄道野田線初石駅 12:51

 

 
 
   
一歳になった女の子の写真。
人見知りしてあまり笑ってくれなかったのが残念。
彼女の写真を撮っている間、七歳と五歳の兄達は好き勝手に遊んでいた。クリスマスはきっと賑やかに過ごすのだろう。
 
半年前のハーフバースデーの撮影ではご機嫌でよく笑ってくれたのだが、一歳になると人見知りもする。赤ちゃんは半年間で大きく変わるもので、子どもの写真を撮っていると否応なく時間の経過を感じる。
https://miharayuu-monophoto.blogspot.jp/2017/06/1600.html 
  
駅のホームでは5人ほどの女子高生が、箱買いしたピザをシェアして立ったまま食べている。お世辞にもお行儀良いとは言えないが、育ち盛りの年頃でもあるから大目に見てもいい。
一歳の女の子は無垢な瞳でママにしがみついて離れなかった。駅のホームでピザを立ち食いする彼女らも、十数年前はそんな幼い子どもであったろう。「あの頃はかわいかったのに」と言う親の気持ちがわかる。時の流れには逆らえないものである。







  
 
お昼ごはんは、東武春日部駅の5-6番線にあるラーメン屋さん。立ち食いそば屋は数あれど、ラーメン屋は少ない。麺は地元の製麺所から仕入れており、「ザ・中華そば」という感じのシンプルな醤油味。

春日部駅はいまだに高架化されず、昭和時代の面影が残る貴重な駅。1番線にあるカレーショップも気になる。