2018年8月22日水曜日

沖縄県那覇市牧志 19:15

  
 
 
 
ホテルから一歩出ると湿った空気がまとわりつくが、猛暑の内地よりよほど涼しい。
 
一日中レタッチ作業をしていたので、気分転換を兼ねてコンビニまで買物に出かける。
国際通りの向こうに見える西の空は妖艶な色の夕焼けだ。首里あたりの高台に登れば、美しい景色が眺められただろうと思う。
夕焼けの写真を撮る旅であればよかった。コンクリートのビルに遮られた空をもどかしく見上げる。
 
今夜はおなじみのバーに顔を出そうと思っているので、いつもの晩酌の時間にはお茶とコーヒーを飲む。
何しろ深夜0時にならないと開店しないので、眠くならないように準備しなければならない。
 
多少の空腹とカフェインのおかげで仕事を続け、日付をまたいだ頃にいそいそと夜の街を歩き出す解放感。
僕は何しに沖縄に来たのであろうか。