2018年6月24日日曜日

山陽新幹線新大阪駅 19:04


  
  
 
 
 
数分間隔で16両の高速列車が走る国は日本くらいであろう。
 
東京駅でどの「のぞみ」に乗ろうかと案内板を見上げれば、新大阪行きの3分後にもう一本の新大阪行き「のぞみ」がある。迷わずそれに乗ったら自由席は数えるほどしか乗客がいない。 
 
わずか3分差だから日曜午後の乗客が分散するかと思えばそうではないらしい。日本人はもうちょっと余裕を持ったほうがよいのではないか。
 
結局新大阪まで、3列シートの隣には誰も座らず至極快適に移動する。
 
しかし、乗り換えた「さくら」の自由席は満席であった。新神戸や姫路からも乗ってきて通路までいっぱいになる。なぜこんなに混んでいるのか、福山で降りてちょっと謎が解けた。赤いユニフォームを着た人たちがぞろぞろと降りる。
 
今日のカープは甲子園球場でのデーゲームである。タイガースを3タテにした試合を見た人たちに疲れの色はない。