2018年9月24日月曜日

富士急行富士急行線河口湖駅 15:18




 
 
  
  
8月に来たときもそうだったけれど、河口湖駅前は相変わらず外国人旅行者で溢れている。
 
女子トイレから長蛇の列が伸びているのを横目に男子トイレに入るのはなんとなく気がひける。女子トイレが混雑するのは万国共通だろうけど、国際的な観光地の玄関口なのだから、なんとかならぬものかと思う。
    
一歳の男の子はよく歩く。まだ足取りはおぼつかないのに、坂を下りたり、滑り台を逆から上ろうとする。

パパとママはすぐに怖がって止めようとするのだけど、僕は撮りながらそのまま見ていましょうと言う。そうすると案外すんなりできてしまうのである。パパとママは「あ、できるんだね」と意外な驚きでもって言う。
 
初めての子育てだと、どうしてもおっかなびっくりなところがある。パパとママも勇気を出して手を出さないことも必要だろう。転んだとしても、それも練習である。何度も転べば転び方も上手になって怪我が減る。
   
富士山の麓にある公園は緑豊かで、東京とは比べものにならないほど空気がきれいだった。
秋になれば美しく紅葉するのだろう。その頃、家族には新しい赤ちゃんが生まれて、男の子はお兄ちゃんになる。