2017年10月26日木曜日

小田急電鉄小田原線柿生駅 14:30



  
 
 
 
七五三の撮影を同じ神社で続けて2件。
お友達同士とのことで、女の子二人で一緒に遊ぶ様子も撮る。秋晴れで何より。

いつもは友達同士または親戚同士一緒の七五三撮影はおすすめしていない。家族ごとの写真を撮るときに子どもの気が散ってしまうから。今日は時間差で別々にお申込みいただけたので助かった。
 
撮影がひと段落し、午後から仕事があるパパ二人が先に行ってしまう。ママ二人と女の子たちが残る。すると女子チームががぜん元気になったような気がするのは気のせいだろうか。賑やかさが一段増しになったみたいだ。見えない磁場ができているようで、僕はそこに入ってゆけない。
 
帰りの新宿行き電車に乗ると、向かいの席に大学生らしき女の子二人が座って話している。聞くともなしに聞いていると話題が次々と変わってゆく。違う話題でも彼女らの会話は途切れることがない。会話に飽きるそぶりもない。どうしたらそんなにしゃべり続けられるのか。女の子は不思議。