2017年10月23日月曜日

東京都交通局三田線西高島平駅 16:59


  
 
 
 
 
七五三の撮影。
二年前、お姉ちゃんの七五三のときにパパに抱っこされていた女の子が七五三を迎えた。
http://miharayuu-photolive.blogspot.jp/2015/11/2015_4.html

ユニークなキャラの持ち主である。彼女を楽しませるには、その上をゆく面白さでなければならず、なかなかたいへんだ。
 
遊びに誘っても乗ってこないときは、いろいろ「食べる」ことをする。
この季節だとドングリを食べる。殻を剥いて白い実を出すだけで子ども(とくに男子)は食いついてくる。それをちょっとだけかじる。もちろん食べられるものではないのですぐに吐き出すのだが、子どもは面白がって、このドングリも食べろと差し出してくる。子どもとの距離が縮まる。
子どもが真似したらどうするのかと怒られそうだが、子どもはアホな行為をちゃんとわかっていて絶対に真似しない。というか、ドングリくらいためしにかじってみてもいいと思うんですよね。生のドングリはとてもえぐいです。
  
撮影終えて駅まで歩く。通りの街路樹はイチョウである。昨夜の風雨で銀杏の実が大量に散らばっていて強い匂いを放っている。ついこの前まで夏だったような気がするのだが、今年もあと2ヶ月あまりというのがにわかに信じられない。