2018年10月4日木曜日

広島県尾道市木ノ庄町木梨 17:49


 
 
 

スバル360の調子があまりよくなかったので、車屋さんに持ってきた。
バッテリーは新しいのに、セルの掛かりが悪かったのである。
 
プラグが悪いのかと思っていたら、運転している途中にエンストしたのにはびっくりした。いきなりスピードが落ちて路肩に停めたが、追突されなくてよかった。
 
後日 、車屋さんから電話が来てダイナモがダメであるらしい。この車の来歴からして、おそらく1968年に生産された当時のダイナモを積んでいたはずで、当然寿命なのだろう。
 
交換するにしても富士重工(現スバル)にはすでに在庫も何もないわけで、どこからか調達してくるほかない。修理に時間がかかるのはかまわないけれど、お金がかなりかかるなあ…。