2018年7月7日土曜日

鹿児島本線黒崎駅 12:16

  
 
 
 
豪雨から一夜明けて、尾道の自宅は崖崩れの被害なく無事であったようだが、広島岡山両県のいたるところで水害が起きているのが知れて気持ちが沈む。
 
僕が九歳のときに、住んでいた長崎で大水害があり、多くの人が亡くなった。そのときの記憶があるから、災害はいつか自分の身の周りに起こり得ることだと思っている。(長崎大水害も発達した低気圧の大雨による被害であった)
 
昨年は福岡県南部の筑後川流域で大きな被害があった。茨城の鬼怒川流域での水害も記憶に新しい。
いくら堤防を強化しても、自然にはかなわないのである。うまく折り合いをつけてやってゆくしかない。だからといって自分の家が土砂崩れに遭ったらとても困るのだけど。 

  
 
明日は大阪で撮影の予定があり、新門司港からフェリーで泉大津に向かう。 

朝9時からの撮影なので、大阪に前泊するよりはフェリーで寝て早朝着くほうが安上がりだと思って予約していたのだが、まさかの大雨で新幹線も山陽本線も高速バスも止まってしまうとは思ってもいなかった。
 
今日、飛行機以外で関西〜九州間を結ぶ交通機関は船だけである。神さまのお導きと思うしかない。
 
 
小倉駅にいた正体不明のゆるキャラ。


山陽新幹線が終日運休で階段に座り込む人たち。
阪九フェリーのゆるキャラ「ふねこ」。大阪の会社だからトラ猫なのか。