2018年7月20日金曜日

大阪環状線福島駅 18:49


   
 
 
 
夕方の駅は昼間の暑さを抱えて帰宅する人たちが行き交う。みな少しでも早く帰りたそうに足早に歩いている。
 
駅前の商店街の一角でダンス教室を営む家族の写真を撮る。
二歳の双子は男の子と女の子。二人で仲良く遊ぶことはほとんどなく、性格も違う。毎日二人の面倒を見ているパパとママは子どもから目を離せなくてたいへんだろう。
 
男の子はやはりアホななことをするとすぐ乗ってきてくれるが、女の子は警戒して慎重だ。それでも終わり頃にはようやく馴れてくれた。
  
僕の渡したレンズのリアキャップで二人が遊ぶ様子は、おしゃれな写真にはならないけど子どもらしくていい。子どもはカメラも意識しない二歳くらいが一番かわいい。
 

撮影終えて福島駅に戻る。
駅に隣接して、おしゃれな内装の小型スーパーがあった。晩ごはんに何か調達しようかと入ってみたら、狭い店内でワインの試飲販売なぞしている。輸入品らしきパッケージの菓子が並んでいる。僕は自分がどうも場違いな客らしいと気づく。目当ての惣菜類がやたらと高い。焼きそばが入った小さなパックに498円の値札が付いているが、こんなん誰が買うねん。