2017年11月22日水曜日

東海道本線焼津駅 12:08

  
 
 
 
七五三の撮影。
草履を嫌がっていた三歳の男の子は社殿前で撮る記念写真のときだけなんとか履いてくれた。彼は赤ちゃんの撮影を始めると機嫌が悪くなってしまって、持ち直すのに時間がかかったが、笑った顔は撮れたのでよしとしよう。
一緒にお宮参りの赤ちゃんがほぼずっと寝ていたのが残念である。第二子はただでさえ写真が少ないのに…。
  
二件目は東京なので静岡駅から「ひかり」に乗る。自由席はところどころに空席があるのだが、通路側に座って窓側席に荷物を置いたり、3列シートの真ん中に座って深々とリクライニングを倒して靴を脱ぎ、他人を座らせまいというオーラを出しているおっさんたちは一体どういう了見で新幹線の自由席を占有したいと考えるのだろうか。お金を払って指定席を好きなだけ買えばいいのに。
 
そんな彼らにカメラバッグをぶつけたくなるのだが、僕は気が小さいので穏やかに「そこ空いてますか」と聞きながら割り込むようにして座る。同じように席を探している若い女性客は声をかけづらいのか隣の車両へ行ってしまう。
数本のメールの返信をしているうちに「ひかり」は新横浜に着いて僕は降りるために立ち上がる。彼らに天罰が下りますように。