2017年11月1日水曜日

阪急電鉄千里線豊津駅 19:11



 

 

 
家族写真の撮影。
4人兄弟は個性もそれぞれ。一番上のお兄ちゃんは、1年でずいぶん大人になった。二番目のお姉さんは思春期で、子ども部屋を見られるのをちょっと嫌がる。三番目の妹ちゃんは安定の面白さ。四番目の弟くんは昨年は突発熱で元気がなかったので、今年は元気な姿が見られて安心した。
https://miharayuu-monophoto.blogspot.jp/2016/11/1715.html
  
子どもの写真は撮ろうと思えばいつでも撮れる。しかし撮り続けるのは難しい。ふとみた光景がかわいくてスマホで撮ってSNSにアップしても、あとは日々の雑事に紛れてしまう。思い立ったときに誰かに写真を撮ってもらうというのは必要かもしれない。と、日が暮れて暗くなった道を駅まで歩きながら考える。
 
玄関にはママが撮った幼い頃の子どもたちの写真がパネルになって飾られていた。どの写真も子どもの顔のアップである。そういうことだ。とても素敵だった。