2017年11月19日日曜日

沖縄県名護市山入端 16:49

  
 


 
千葉県から来たカップルの結婚式撮影を写真と動画で。
幸いに雨に降られず、陽射しもあってこの時期の沖縄としては上出来の天気であった。
二人は明後日からニューカレドニアへ新婚旅行に出かけるそうだ。初々しくってほほえましい。結婚おめでとう。

式場はこれまでにも何度か撮影したアイネスヴィラノッツェ沖縄。今までに伺った沖縄のリゾート系式場の中では一番親切なところだと思う。日曜日の今日は何組もの結婚式を抱えて忙しそうであった。担当のプランナーさんによると、10月、11月は忙しすぎて休みがほとんどないそうだ。
 
新郎は長崎出身で、僕が通っていた小中学校の近くにご実家があるらしい。新郎の父上からは長崎弁で話しかけられたが、僕はもう意識して話さないと長崎弁が出なくなっていて少し悲しい。 
もともと僕は、話し言葉がその土地の方言に引っ張られやすい性質である。関西での撮影のときは似非関西弁でもって子どもに「バイキンマン来るでー!」と言い、沖縄にいれば結婚式のゲストのスマホを預かるときに「僕が撮りましょうね〜」と言う。まったくもって節操がない。