2017年11月16日木曜日

広島県三原市高坂町許山 13:34



  
 
 
 
福山と三原で七五三の撮影を二件。
どちらの女の子もはじめはカメラから逃げていたが、そのうち馴れて一緒に遊んでくれた。
 
仏通寺の紅葉は見事で、一眼レフやビデオカメラを持った人たちが多い。それでも京都ほどではない。小さなお寺で茶店が一軒しかなく観光地化されていないのがよい。新緑の時期もきれいであろうと思う。
  
 
撮影していると、だいたい1時間で大人たちが途中で飽きてくるのがわかって、そろそろ切り上げようとなる。お子さんと遊んでください、またはおしゃべりしてください、とお願いしても親は困ってしまうようだ。フォトグラファーがひたすら子どもと遊んでいる間、やることがなくてぼーっとしていることがよくある。親も一緒に楽しんでもらえたらよいのだが…
撮影にシナリオはなく、手探りで試行錯誤の連続である。