2017年11月7日火曜日

阪堺電気軌道阪堺線住吉鳥居前 12:55


  
 
 
  
七五三の撮影。
姉妹はとてもおとなしくて人見知り。二人を何回となく撮影したが、今日は一番よく遊べたような。
住吉大社には七五三の参拝者が多数訪れており、子どももたくさん。その中を前撮りの新郎新婦が通る、外国人観光客の団体が来る、天気もよく大にぎわいであった。
   
七五三で兄弟姉妹がいると、子どもたちだけの写真を撮るのは難易度が高くなる。
「二人で並んで」と言って子どもたちを立たせて写真を撮ろうとしても、嫌がったり、無視したりして親の言うことを聞いてくれない。しばらく粘ってみるが、あきらめて「もうええわ」となる。
  
なぜ子どもは言うことを聞かないのか。答えは単純で、それがつまらないからである。
子どもが嫌がるときは無理に並ばせないで、放っておく。そしてどちらか一人を相手にする。たとえば小さなおもちゃをお兄ちゃんに渡して一緒遊ぶ。そうすると弟もつられて必ずやってくる。そうすれば自然に二人一緒になる…と思うのですが、誰かやってみてください。