2018年4月8日日曜日

東京急行電鉄田園都市線用賀駅 12:39

 

 
 
 
山間部では雪が降ったらしいが、冷たい空気がかえって清々しい。
桜が散り、緑したたる季節を迎えている。
 
もうすぐ五歳になる女の子は、初めこそ緊張して親の後ろに隠れていたが、遊び始めると次第に打ち解けて、一緒に駆けっこするようになる。
 
彼女とひとしきり遊んで、ふと振り返るとパパがぽつんと立ってこちらを見ているのが見えた。
子どもと遊びながら写真を撮っていると、しばしばこういうことがある。これが僕の仕事とはいえ、貴重な親子の時間を奪っているようで申し訳ない気持ちになる。
 
思いついてパパにカメラを持たせてみた。
子どもと向かい合ったまま、後向きに逃げる鬼ごっこである。彼はおっかなびっくりという感じだったが、女の子は楽んでくれたようだ。モニタで撮った写真を確認すると、女の子が走ってくる姿をうまく捉えていた。
 
この撮影はアトラクション的でいいかもしれない。機会があったらまたやってみよう。