2018年4月12日木曜日

那覇空港 7:27

  
 
 
 
薄暗いバスラウンジはエアコンがあまり効いていなくて外の空気と変わらない。

宮古行きはB737のJTAではなく、RAC(琉球エアコミューター)を選んだ。ボンバルディアのプロペラ機である。新型らしい。2年ほど前だったか、石垣から宮古に飛んだ時の小さなプロペラ機は引退済みとのこと。ちょっと残念。
 
滑走路に出た飛行機は、プロペラの振動音とともに速度を上げ、ふわりと宙に飛び出す。ジェット機のようにぐいんと持ち上げられるような強引さはない。軽やかでいい。