2018年4月6日金曜日

東京都交通局大江戸線光が丘駅 14:05

 

 
 
  
年の離れた一番下の男の子が小学生になる。
キッチンのテーブルに、まだ赤ちゃんだった彼を座らせて撮った兄弟三人の写真を思い出す。
子どもの成長が早いというより、自分の加齢とともに時間の経過が加速度的に早くなっているのだろう。 
 
一番上の姉は今年中学二年生。彼女を初めて撮ったのは七歳の七五三のときで、神社の境内で一緒に遊んだ。すっかり大人びて、やんちゃな弟たちと遊ぶこともない。写真を撮ろうというと遠慮がちに尻込みする。
 
大きくなってもう一緒に遊ぶことのない子どもとの家族写真を撮るために、30分の短い撮影プラン(スナップハーフ)があります。ほぼすべての写真をレタッチして7000円または11000円。
小学校だけでなく、中学高校の入学記念写真も残してほしいです。
 
風の勢いは一向に衰える気配がない。カメラバッグを開けると落ち葉がバッグの中に入り込む。雨より風の方が困る。